すべての漫画好きのために

最新情報

2016年12月2日
未分類
恋は雨上がりのようにを読んだ感想
この漫画を読んだ時、はじめに持った感想は、懐かしいという気持ちでした。女子校に通っていた私は、主人公のヒロインと同じ年頃のころ、同じように一回り以上年上の人が好きだったのです。周りから、なんであんなおじさんがいいのかと不・・・
2016年11月2日
未分類
外面が良いにも程がある。を読んだ感想
外面が良いにも程がある。という漫画を読んでみましたが、読後の爽快感が好印象といった感想を持ちました。一見すると地味で同僚からもイケテナイ女扱いをされているヒロインですが、メガネを外した本当の姿はとっても美人という、漫画の・・・
2016年10月1日
未分類
漫画ドメスティックを読んだ感想
漫画ドメスティックを読んだ後には、誰もがきっと別の誰かに感想を伝えたくなるでしょう。だけど内容が、衝撃過ぎて、感想を口にする事が出来ないかも知れません。幼い頃、父親から受けたキズのせいで、ある女性の中で生まれた心の闇。そ・・・
2016年9月2日
未分類
さかたのり子傑作集を読んだ感想
前からこの人のファンだったので読めてよかったです。 この「さかたのり子傑作集」という短編集の漫画は全8話からなっていますが、どれもとても読みごたえがあって嬉しい作品です。 全て読み終わってみての感想は、「やっぱりいいなー・・・
2016年8月2日
未分類
親なるもの 断崖を読んだ感想
親なるもの 断崖は、曽根富美子さんが自分の出身地である室蘭の発展の歴史の背景に支柱となった幕西遊郭を舞台に描かれた漫画作品で、戦後70年を機に再販されたので読んでみました。 室蘭が鉄の街であり、名を知られることのない多く・・・

恋は雨上がりのようにを読んだ感想

この漫画を読んだ時、はじめに持った感想は、懐かしいという気持ちでした。女子校に通っていた私は、主人公のヒロインと同じ年頃のころ、同じように一回り以上年上の人が好きだったのです。周りから、なんであんなおじさんがいいのかと不・・・

外面が良いにも程がある。を読んだ感想

外面が良いにも程がある。という漫画を読んでみましたが、読後の爽快感が好印象といった感想を持ちました。一見すると地味で同僚からもイケテナイ女扱いをされているヒロインですが、メガネを外した本当の姿はとっても美人という、漫画の・・・

漫画ドメスティックを読んだ感想

漫画ドメスティックを読んだ後には、誰もがきっと別の誰かに感想を伝えたくなるでしょう。だけど内容が、衝撃過ぎて、感想を口にする事が出来ないかも知れません。幼い頃、父親から受けたキズのせいで、ある女性の中で生まれた心の闇。そ・・・

さかたのり子傑作集を読んだ感想

前からこの人のファンだったので読めてよかったです。 この「さかたのり子傑作集」という短編集の漫画は全8話からなっていますが、どれもとても読みごたえがあって嬉しい作品です。 全て読み終わってみての感想は、「やっぱりいいなー・・・

親なるもの 断崖を読んだ感想

親なるもの 断崖は、曽根富美子さんが自分の出身地である室蘭の発展の歴史の背景に支柱となった幕西遊郭を舞台に描かれた漫画作品で、戦後70年を機に再販されたので読んでみました。 室蘭が鉄の街であり、名を知られることのない多く・・・

コドモのコドモという漫画の感想。安易に話題作りになる気持ちはわかるが・・

コドモのコドモという漫画。話題になっていたので試しに読んでみたのですが、ちょっと妊娠を安易に扱いすぎていないかなあというのか正直な感想です。今どきの小学生は精神的にももっと大人に近い発想をする子がいるので、そういう子たち・・・

REDLIGHTの秘密の催眠療法って最高やな!

ども。20歳ニートの八頭です。 やっぱ毎日ニートやっていると暇なんですよね。というわけで、今日はスマホで漫画読めないかいろいろと見ていたら、いい漫画を発見しました。それが、秘密の催眠療法というやつです。 作者は、REDL・・・

東京喰種-トーキョーグール‐石田スイが描く展開性

物語は主人公の金木が不運な事故に遭い、人間を食べて生きる正体不明の喰種(グール)になってしまい苦悩するとゆう話し。 人の感情と喰種としての現状に悩み苦しみ見つけ出す答えを、石田スイが独自の視点で読者を引き込みます。 喰種・・・

ちいさいひと 青葉児童相談所物語を読んだ感想

あまり普段漫画を読まないのですが、「ちいさいひと 青葉児童相談所物語」は宣伝バナーの絵が印象的過ぎて、読んでみました。 「ちいさいひと 青葉児童相談所物語」は、そのタイトル通り、児童相談所の職員が主人公で、様々な家庭にス・・・

本当に怖い闇金融ウシジマくんの世界

映画化されたので知っている人も多いと思いますが、「闇金融ウシジマくん」は現代版リアルホラーとして秀逸な作品です。 幽霊が出るわけでもなく、オカルトでもありませんが、人間が本来持っているおぞましさが漫画という形を借りて十二・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ