すべての漫画好きのために

最新情報

2016年9月2日
未分類
さかたのり子傑作集を読んだ感想
前からこの人のファンだったので読めてよかったです。 この「さかたのり子傑作集」という短編集の漫画は全8話からなっていますが、どれもとても読みごたえがあって嬉しい作品です。 全て読み終わってみての感想は、「やっぱりいいなー・・・
2016年8月2日
未分類
親なるもの 断崖を読んだ感想
親なるもの 断崖は、曽根富美子さんが自分の出身地である室蘭の発展の歴史の背景に支柱となった幕西遊郭を舞台に描かれた漫画作品で、戦後70年を機に再販されたので読んでみました。 室蘭が鉄の街であり、名を知られることのない多く・・・
2016年5月7日
未分類
コドモのコドモという漫画の感想。安易に話題作りになる気持ちはわかるが・・
コドモのコドモという漫画。話題になっていたので試しに読んでみたのですが、ちょっと妊娠を安易に扱いすぎていないかなあというのか正直な感想です。今どきの小学生は精神的にももっと大人に近い発想をする子がいるので、そういう子たち・・・
2015年12月13日
未分類
REDLIGHTの秘密の催眠療法って最高やな!
ども。20歳ニートの八頭です。 やっぱ毎日ニートやっていると暇なんですよね。というわけで、今日はスマホで漫画読めないかいろいろと見ていたら、いい漫画を発見しました。それが、秘密の催眠療法というやつです。 作者は、REDL・・・
2015年11月15日
未分類
東京喰種-トーキョーグール‐石田スイが描く展開性
物語は主人公の金木が不運な事故に遭い、人間を食べて生きる正体不明の喰種(グール)になってしまい苦悩するとゆう話し。 人の感情と喰種としての現状に悩み苦しみ見つけ出す答えを、石田スイが独自の視点で読者を引き込みます。 喰種・・・

さかたのり子傑作集を読んだ感想

前からこの人のファンだったので読めてよかったです。 この「さかたのり子傑作集」という短編集の漫画は全8話からなっていますが、どれもとても読みごたえがあって嬉しい作品です。 全て読み終わってみての感想は、「やっぱりいいなー・・・

親なるもの 断崖を読んだ感想

親なるもの 断崖は、曽根富美子さんが自分の出身地である室蘭の発展の歴史の背景に支柱となった幕西遊郭を舞台に描かれた漫画作品で、戦後70年を機に再販されたので読んでみました。 室蘭が鉄の街であり、名を知られることのない多く・・・

コドモのコドモという漫画の感想。安易に話題作りになる気持ちはわかるが・・

コドモのコドモという漫画。話題になっていたので試しに読んでみたのですが、ちょっと妊娠を安易に扱いすぎていないかなあというのか正直な感想です。今どきの小学生は精神的にももっと大人に近い発想をする子がいるので、そういう子たち・・・

REDLIGHTの秘密の催眠療法って最高やな!

ども。20歳ニートの八頭です。 やっぱ毎日ニートやっていると暇なんですよね。というわけで、今日はスマホで漫画読めないかいろいろと見ていたら、いい漫画を発見しました。それが、秘密の催眠療法というやつです。 作者は、REDL・・・

東京喰種-トーキョーグール‐石田スイが描く展開性

物語は主人公の金木が不運な事故に遭い、人間を食べて生きる正体不明の喰種(グール)になってしまい苦悩するとゆう話し。 人の感情と喰種としての現状に悩み苦しみ見つけ出す答えを、石田スイが独自の視点で読者を引き込みます。 喰種・・・

ちいさいひと 青葉児童相談所物語を読んだ感想

あまり普段漫画を読まないのですが、「ちいさいひと 青葉児童相談所物語」は宣伝バナーの絵が印象的過ぎて、読んでみました。 「ちいさいひと 青葉児童相談所物語」は、そのタイトル通り、児童相談所の職員が主人公で、様々な家庭にス・・・

本当に怖い闇金融ウシジマくんの世界

映画化されたので知っている人も多いと思いますが、「闇金融ウシジマくん」は現代版リアルホラーとして秀逸な作品です。 幽霊が出るわけでもなく、オカルトでもありませんが、人間が本来持っているおぞましさが漫画という形を借りて十二・・・

藤真拓也さんが描く漫画

絵がかわいい。特に女の子のキャラは良い。表情や驚いた顔などはすごくイキイキと書かれています。 水着姿とかの立ち絵はかわいい。あと原画集がありますが、どれもが良いです。一度買うことをおススメします 。女子の繊細な心の葛藤や・・・

犯された人妻お姉さんのサンプルを読んでみて・・・

今まで商業誌の漫画を読んでばかりいたのですが、ネット広告で犯された人妻お姉さんという過激なタイトルの漫画を見つけました。中を確認すると、いろんな漫画のオムニバス形式になっているようです。 織田nonという聞き慣れない漫画・・・

ゴールデンカムイ(野田サトル)で学ぶアイヌの文化

今読んでいる漫画の中で、特に続きが気になっているのが、野田サトル先生のゴールデンカムイです。 日露戦争後の北海道が舞台で、親友の遺言を叶えるために金を探す元軍人・杉本佐一が、金塊強奪犯に父親を殺されたアイヌの少女・アシリ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ツールバーへスキップ